取り組む「また今度でいいだろ」
と彼は雑誌をペラペラめくりながら言います。
そして「行って来たければ行っておいで」と目線を私にむけずに言いました。

いつか彼氏さんとも食事をしたいな。
・・・そう女友達から言われていました。
私自身も紹介したい気持ちもあり、かれも乗り気で居てくれたんです。
以前、彼の友達に会ったこともあってか
彼は「俺の友達にも会ってくれたし」と笑って言ってくれたんです。

しかし、実際に会おうかとなると「今回はパス」「いつかでいいよ」などと言うようになったのです。

そうして先延ばし・先延ばしとなってしまいました。
結局、彼と私の友達が会う事はありませんでした。
そう、その前に終わってしまったからです。

このことに限らずとも、彼は先延ばし癖のようなものがあるようでした。
全てが未来に投げ込まれていく現状。
しかし中には「いつか必ず取り組まなければならないのではないだろうか」という大きくて深刻なものもありました。

私がナーバスすぎるのかとも思いましたが
いつか取り組まざるを得ない状況になった時、彼は感情的になって私にぶつかってくるんだろうと思いました。
元々、煮詰まると感情的に私に当たることもありましたし。

彼との考え方の違いが大きく露呈された時、彼はやはり感情的になりました。
それがキッカケで溝が生まれてしまい
別れることとなってしまったのです。